キャバクラの体験入店はどんな仕事内容?体入の流れや準備する物を解説

キャバクラの求人情報サイトなどで、「体験入店」という言葉を目にしたことはありませんか?

体験入店とは、実際に入店する前にお試しで働けるシステムのことで、体験入店のことを「体入」と呼んだりもするので聞いたことがある方もいるかもしれません。

この記事では、体験入店をした時の仕事内容や、実際に体験入店をするまでの流れや準備する物を解説しています。体験入店について知りたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

キャバクラの体験入店での仕事内容

体験入店をした際の仕事内容は、ほとんど在籍キャバ嬢の仕事と変わりません。

フリーのお客様についたり、ヘルプについたり…。もちろんキャバクラ未経験の場合は、実際にお客様につく前に

  • お酒の作り方
  • タバコの火のつけ方
  • 灰皿の交換の仕方
  • ハンドサイン
  • お客様との連絡先交換の仕方

など、キャバ嬢の仕事の流れをしっかりとボーイさんが教えてくれるので、安心してくださいね。また、体験入店であっても、フリーのお客様についたら連絡先を交換しておくといいでしょう。

たとえ違うお店に入店を決めたとしても、「〇〇で働くことになりました!」と報告しておけば来店につながる可能性もあるからです。

キャバクラの体験入店前に準備する物

体験入店が決まったら、まずは顔写真付きの身分証明書を準備しておきましょう。

ゆめ
身分証明書がなかったら、体験入店ができないから気をつけてね!
あわせて読みたい
キャバクラで働くのに身分証明書はなぜ必要?持つべき身分証明書の種類 「ゆるい」と思われがちなキャバクラですが、実は入店時には身分証の提示を求められることがほとんどです。 せっかく面接を受かったのに「身分証がなくて入店できなかっ...

また、体験入店には小さめのバッグやポーチを持っていくのがオススメです。中には、

  • 化粧直し用のコスメ
  • ハンカチ
  • 名刺入れ

この3つを入れておきましょう。特にハンカチは、座った時に下着が見えないように膝の上に置いたり、お客様のグラスを吹いたりと出番が多いので、準備しておくといいですよ。

ゆめ
ハンカチは、自分の膝にのせる用とお客様のグラスを拭く用で、2枚準備しておくのがオススメ!

さらに余裕がある人は、以下の物も準備してください。

  • ドレスや靴
  • ヌーブラ
  • ベージュ色のストッキング

ドレスや靴はお店でレンタルすることもできます。しかし、レンタルできるドレスのサイズやデザインが自分に合わない可能性もあるので、できる限り自分で用意しておくのがオススメです。

ゆめ
ドレスから下着の肩紐を見せたくない人はヌーブラ、素足に抵抗がある人はストッキングを用意しておくと安心だよ!

キャバクラの体験入店の流れ

キャバクラの体験入店は、以下のような流れで行われます。

  1. 面接&仕事内容の説明
  2. 更衣室でドレスに着替え
  3. お仕事開始!
  4. お仕事終了後、給料の受け渡し&入店意思の確認
  5. 帰宅!送りを使うことも可能
ゆめ
それぞれを詳しく説明していくよ!

①面接&仕事内容の説明

体験入店の前に、まずは面接を受けます。面接ではこれまでのキャバクラの経験だったり、どれくらい出勤できるかなどを問われるでしょう。

ゆめ
身分証明書もこのタイミングで提出するよ!

面接に受かればそのまま仕事内容の説明へ。お店の給料システムについても説明されるので、しっかり聞いておきましょう。

また、未経験者であれば先述したとおり、キャバ嬢の仕事の流れも教えてもらえます。

②更衣室でドレスに着替え

一通りの説明が終わったら、さっそくドレスに着替えましょう。お店によっては専属のヘアメイクさんがいる場合もあるので、ヘアセットをしてもらえることもありますよ。

③お仕事開始!

ドレスに着替えたら、さっそくお仕事開始です。キャバクラの仕事が初めてでも、ボーイさんがしっかりサポートをしてくれるので安心してくださいね。

④お仕事終了後、給料の受け渡し&入店意思の確認

お仕事が終わった後は、ボーイさんから実際に働いてみてどうだったか、感想をきかれます。入店を勧められることもあるので、しっかり考えてから返事をするようにしましょう。

ゆめ
もちろん入店を断っても大丈夫!「他のお店も見てみたいので、また連絡します」と伝えておけばOK♪

その後はお給料を受け取って、体験入店終了です。

⑤帰宅!送りを使うことも可能

ラストまで出勤した場合、体験入店であっても送りを使って帰宅できます。もちろんお給料から送り代は差し引かれますが、送りを使えば安全に帰宅できるので、ぜひ活用してくださいね。

体入ではお店のここをチェック!

最後に、体験入店をした際にチェックしておくべきことをお伝えします。

客層

キャバクラはお店によって客層が全然違います。そのため、体験入店した際には必ず客層のチェックをしておきましょう。

質の悪いお客様が多いお店はトラブルも起こりやすいですし、なにより自分がトラブルに巻き込まれる可能性もあるからです。

キャストやスタッフの関係性

・キャスト同士の雰囲気が悪い
・キャストの中で派閥がある
・高圧的なスタッフやキャストがいる

このようなお店は人間関係でトラブルが起きやすいため、オススメできません。体験入店した際には、キャストやスタッフの関係性にも注目するようにしましょう。

ゆめ
体入先の店舗を探す際におすすめのサイトを以下の記事にて紹介しているので、合わせて読んでください。

あわせて読みたい
【Q&A】新宿歌舞伎町のキャバクラの時給相場や特徴を教えて! キャバ嬢として一度は憧れるエリアといえば、多数の有名嬢が勤務している「新宿歌舞伎町」ではないでしょうか。 近年では外国人の観光客も多く見かけるようになり、歌舞...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる