リゾキャバとはどんな仕事?メリットやデメリット、お給料事情を解説

最近テレビなどでもよく取り上げられている「リゾキャバ」。

「名前を聞いたことはあるけど、詳しいことは知らない」という方も多いのではないでしょうか。

この記事では、リゾキャバの仕事内容や、リゾキャバで働くメリット・デメリットについて徹底解説していきます!リゾキャバに興味がある方は、ぜひチェックしてくださいね♪

目次

リゾキャバとは

リゾキャバとは「リゾートキャバクラ」の略称で、リゾート地にあるキャバクラのことです。

ゆめ
沖縄とかのリゾート地に滞在しながら、キャバクラで働いてお金を稼げるんだよ!

リゾート地に憧れがある方や、旅好きな方にとっては魅力的な仕事であると言えるでしょう。

しかし、魅力的な部分がある一方で「リゾキャバって安心なの?」「仕事内容は?」など、疑問点もありますよね。

そこでまずは、リゾキャバの仕事内容についてお伝えしていきます。客層や安全性についても解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

仕事内容は?

リゾキャバの仕事内容は、一般的なキャバクラと変わりません。そのため、キャバクラでの勤務経験があれば違和感なく働けるでしょう。

ゆめ
お客様とお話ししたり、お酒を作ったり…基本的なことができていればOKだよ!

客層は?

リゾキャバには地元の人から観光客まで、さまざまなお客様がいらっしゃいます。そのため、たとえ苦手な客層があったとしても、他でリカバリーできる環境なので安心してくださいね。

もちろん対応できる客層が広ければ、それだけ活躍のチャンスも巡ってくることになるので、人気嬢になることも夢ではありません。

安全さは?

リゾキャバはキャバクラ業界でも大手の会社が運営していることが多いため、安心して働けます。

ただし、本島でも「危ないお店」が存在しているように、リゾキャバもすべてのお店が安全だとは言い切れません。危ないお店で働く事態を避けるためにも、お店選びは慎重に行う必要があります。

リゾキャバの仕事探しには必ず、ナイトワーク専門の求人サイトを使うようにしましょう。

リゾキャバで働くメリット

リゾート地に滞在しながらキャバクラで働けるリゾキャバには、他にも働くメリットがたくさんあります。

ここからは、リゾキャバで働くメリットを5つご紹介していきます!

時給が高め

なんといってもリゾキャバで働くメリットは、時給が高めなこと。さらにドリンクバックや指名バックもお給料にプラスされるので、普通のリゾートバイトよりも稼ぎやすくなっています。

ノルマなし

キャバクラで働くにあたって、「ノルマが不安」という方は多いですよね。しかしリゾキャバでは、なんとノルマが設けられていません!

そのためお店からのプレッシャーや、ノルマ達成への不安や焦りから解放されたい方に、リゾキャバは特にオススメです。

あわせて読みたい
キャバクラのノルマにはどんな種類があるの?達成できない時の罰とは キャバクラでは、お店によって「ノルマ」が設けられています。 キャバクラ未経験の方の中には、「どんなノルマがあるんだろう」「ノルマって達成できなかったら、どうな...

知り合いにバレない

「キャバクラで働いていることを知り合いにバレたくない」という人は意外と多いですよね。

その点、リゾキャバであれば知り合いに会う可能性もかなり低いので、キャバクラ勤務がバレるリスクを減らせます!

ゆめ
副業が会社にバレたら困る…という人は、長期休みにリゾキャバで働くのもアリだね!

生活費がかからないから貯金できる

実はリゾキャバで働く場合、働く場所への旅費は往復分支給されるシステムになっています!また、寮のような宿泊施設が用意されているので、住む場所を探す必要もありません。

勤務地によっては、宿泊費や食費がかからないところもあるのだとか。つまり、リゾキャバはお金がない状態でも始められますし、滞在先でも働いた分のお金がほとんど自由に使えるのです。

プライベートな時間が多いので旅行気分

リゾキャバの勤務時間は、だいたい夜8時頃から深夜0時頃まで。

もちろん忙しさによっては営業時間を延長している場合もありますが、基本的には4~5時間ほどの勤務でOK!

残りの時間はプライベートの時間として、自由に過ごすことができます。せっかくのリゾート地なので、旅行気分で自由な時間を満喫しちゃいましょう。

リゾキャバで働くデメリット

働くメリットが多いリゾキャバですが、一方でデメリットもあります。ここからは、リゾキャバで働くデメリットを2つご紹介していきます。

普通のキャバクラよりは稼げない

実は、リゾキャバの時給は普通のキャバクラよりもかなり低め。そのため、いくらドリンクバックや指名バックがあっても、普通のキャバクラに比べるとあまり稼げないデメリットがあります。

ゆめ
リゾキャバでは1ヶ月で数百万円稼ぐ!とかは難しいよ。

リゾキャバは普通のキャバクラよりも気軽に働ける分、時給が下がってしまうことは頭に入れておきましょう。

観光地なのでお客さんのセクハラが多い

キャバ嬢の大敵である「セクハラ客」。観光地にあるリゾキャバは、特にセクハラをしてくるお客様が多い傾向にあります。

なぜなら、お酒を飲んでテンションが上がっていることに加え、観光地に来ているということで開放的な気持ちになっている方が多いからです。その「開放的な気持ち」がセクハラ行為や悪ノリと化して、リゾキャバ嬢へ向けられることは少なくありません。

ゆめ
あまりにも酷いセクハラをされたら、すぐにボーイさんを呼ぼう!

リゾキャバで働くにあたって、「セクハラ客から自分を守る対策」は必須だと言えるでしょう。

具体的には、

・お客様と膝同士をくっつけて座る(お尻が遠くなるので触られにくい)
・お客様の手を握っておく
・お客様の太もも辺りに手を置いておく

などが効果的です。「ボディタッチなんてしたくない!」という方もいるかもしれませんが、身体の一部が触れていることでお客様の満足度が高まるので、過度なお触りを防ぐ効果が期待できます。

普通のキャバクラでも使える方法なので、お触りに悩んでいる方は試してみてくださいね。

ゆめ
普通のキャバクラの求人を探したい方は、おすすめの求人サイトを以下の記事にて紹介しているので、合わせて読んでください。
あわせて読みたい
【Q&A】新宿歌舞伎町のキャバクラの時給相場や特徴を教えて! キャバ嬢として一度は憧れるエリアといえば、多数の有名嬢が勤務している「新宿歌舞伎町」ではないでしょうか。 近年では外国人の観光客も多く見かけるようになり、歌舞...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる