売れるキャバ嬢の会話って?客に刺さるトーク内容・話題をご紹介

キャバ嬢といえば、会話でお客様を楽しませるのも仕事のひとつですよね。

しかし、「お客様と何を話せばいいのかわからない」「会話が続かず途切れてしまう」といった悩みがある方も、多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、売れるキャバ嬢の会話術を大公開!お客様に刺さるトーク内容や話題もご紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

売れるキャバ嬢の会話(トーク)内容

人気キャバ嬢が、一体お客様とどのような会話をしているのか、気になったことはありませんか?

そこでまずは、売れるキャバ嬢の会話内容を4つご紹介していきます!

お客さんの自慢話を引き出す

キャバクラに来るお客様の大半が「自分の話を聞いてほしい」と思っています。たとえば、職場であった話や、日常のことなど。

その中でも特にお客様が話したいのが「自慢話」です。自慢話を引き出し聞いてあげることで、お客様は話してて気持ちがよくなり、こちらから話題を振らなくてもずっと喋り続けてくれます。

ただし、それに怠けてしまうのはNG。私たちキャバ嬢は、大きなリアクションをとりながら話を聞くことで、お客様を盛り上げることが大切です。

ゆめ
「〇〇さん、すごーい?それでそれで、その後はどうなったんですか?」と褒めつつ、「早く先を聞きたい!」と自然に話を促してみよう!

休日の過ごし方や趣味

休日の過ごし方や趣味の話題は、キャバ嬢にとっては鉄板ネタのひとつ。しかし普通に、「休日ってどうやって過ごしてるんですか?」「趣味ってありますか?」と聞くだけでは、なんだかお見合いみたいで堅苦しいですよね。

そこで、先に自分のことをに軽く話してみましょう!たとえば、

「私、この前の休みにディズニーへ行ってきたんですよ!〇〇さんは、この前の休みはどこかへ行きました?」

このような感じで、自分のことを先に話してから相手に話を振ると、会話の流れも自然ですよね。

ゆめ
休日の過ごし方や趣味を聞いておくと、プレゼントを渡すときの参考にもできるから必ず聞いておこう!

好きな異性のタイプ

お客様の好きな異性のタイプの話も、盛り上がる話題のひとつ。ただし、「どんな女の子がタイプなんですか?」と普通に聞くだけでは、場合によっては盛り上がらないことも。

そこでオススメなのが、少しつっこんだ質問をすること!たとえば、

「私、男性の二の腕がすごい好きなんです!二の腕フェチっていうのかな?〇〇さんは何フェチですか??」

このような、お客様のフェチに関する質問は盛り上がりやすいですよ!

ゆめ
「男性の〇〇が好きなんです!」の部分は、実際に接客しているお客様を意識したワードを入れてみてね!

今までで一番シリーズ

  • 今までで一番怖かったこと
  • 今までで一番努力したこと
  • 今までで一番笑ったこと

このような、「今までで一番シリーズ」は会話に困ったときの救世主!

ただし、逆に「〇〇ちゃんの今までで一番怖かったことって何?」とお客様から質問される可能性もあるので、持ちネタをいくつかストックしておくのがオススメです。

会話が続かないキャバ嬢はどうしたらいい?

お客様に話題を振れても、なかなかその後の会話が続かない」と悩んではいませんか?

これからご紹介するたった2つのことを意識するだけで、会話をスムーズに行うことができますよ。とても簡単なので、ぜひ日々の接客に取り入れてみてくださいね。

1の質問に2以上で返す

会話が続かない原因のひとつとして、「会話を終わらせてしまっている」ことが考えられます。たとえば、

お客様:「イチゴ好き?」
キャバ嬢:「イチゴ好きです!」

このように「ただ質問に答えただけ」だと、会話が続きにくいです。

ゆめ
これだと、この後お客様が話題を振らないといけない状況になってるよね。

そこでオススメなのが、「1の質問に2以上で返す」こと!具体的な例を挙げると、

お客様:「イチゴ好き?」
キャバ嬢:「イチゴ大好きです!実はちょうどこの前、いちご狩りをしに〇〇へ行ってきたところなんですよ!△△さんは、〇〇に行ったことはありますか?」

1の質問に2以上で返すことによって、こんなにも会話が膨らむんです。また、いきなり「2以上で返すのは難しい」という方は、オウム返しをするのもオススメ。

ゆめ
たとえば「イチゴ好き?」って聞かれたら、「イチゴ大好きです!〇〇さんはイチゴ好きですか?」と同じ質問を返すだでけでも、話題が広がるよ!

オウム返しは誰でも簡単にできる会話のコツなので、ぜひマスターしてみてくださいね。

リアクションを大きめにする

リアクションを大きく取って、お客様が話しやすい雰囲気づくりを心がけましょう!

「いきなりオーバーリアクションなんてできない」という方は、よく笑うことを意識してみてください。

もちろん会話内容にもよりますが、たくさん笑うことで席も盛り上がりますし、お客様も「自分の話でこんなに笑ってくれた!」とさらに気持ちよく会話を続けてくれますよ。

ゆめ
お客様に気持ちよく喋ってもらうことで、キャバ嬢は聞き手にまわれるメリットがあるよ!
あわせて読みたい
【すぐ使える】場内指名の取り方2選|売れたいキャバ嬢だけ必見です キャバクラの指名方法には、本指名と場内指名の2パターンがあります。もちろんキャバ嬢として人気になるために本指名は欠かせませんが、せっかくフリーのお客様についた...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる