実際キャバ嬢の年収ってどれくらい?人気キャバ嬢は億越え当たり前!?

高時給で稼げる職業として注目集める「キャバクラ 」。しかし一口に「稼げる」とは言っても、「キャバクラって実際にどれくらい稼げるの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、実際のキャバ嬢の年収を大公開!キャバ嬢の年収が気になる方は、ぜひチェックしてくださいね。

目次

キャバ嬢の平均年収は?

キャバ嬢は人気商売なので、「収入格差が大きい職業」とも言えます。平均的なキャバ嬢の年収は300~600万円ほど。副業としてキャバ嬢をしている場合は、キャバクラだけの年収が300万円を切る女の子もいるでしょう。

一方、人気のあるキャバ嬢にもなると1千万円以上は当たり前で、中には1億円以上の給料をもらっているキャバ嬢もいます。

ゆめ
キャバクラは、働き方やキャバ嬢のやる気次第で大きく給料が変わるよ!

年収億超えのキャバ嬢たち

ここからは、年収が億越えの人気キャバ嬢を3人ご紹介します!

進撃のノア

画像引用元:https://www.instagram.com/shingeki_noa/?hl=ja

大阪・北新地にある「club NILS」の元No. 1キャバ嬢であり、現在は代表取締役を務める進撃のノアさん。天真爛漫で明るい性格と人懐っこさで、プレーヤーを退いた今でも人気を集めており、年収は2億円ほどと言われています。

進撃のノアさんの持ち味は、なんと言っても「楽しくお酒を飲むこと」。「シャンパンボーリング」や缶チューハイで小さなタワーを作るなど、楽しみながらお酒を飲む接客が非常にお客様に受けていたようです。

また、進撃のノアさんは毎年年末になると、お礼を兼ねて必ずお客様ひとりひとりに内容の違うLINEを送るのだとか。そのようなマメな取り組みも、お客様から支持を集めている理由でしょう。

エンリケ

画像引用元:https://www.instagram.com/eri.ogawa1102/?hl=ja

名古屋にある「アールズカフェ」の元人気No. 1キャバ嬢である「エンリケ」こと、小川えりさん。現在キャバ嬢は引退されていて、社長としてさまざまな事業を展開されています。

そんなエンリケさんのキャバ嬢時代の年収は約11億円!

エンリケさんといえば「シャンパンの直瓶一気」のイメージがある方も多いのではないでしょうか。実際、それを目当てに来店されていたお客様も多いのだとか。

また、エンリケさんは自己ブランディングもとても上手で、特にInstagramのストーリーズに接客風景をマメにアップしていたのが印象的でした。

ゆめ
SNSを使った集客は、ぜひマネしたいところだね!

みゆう

画像引用元:https://www.instagram.com/miyu_a1108/?hl=ja

大阪・北新地にある「club A(エース)」のNo. 1キャバ嬢である、みゆうさん。年収は1億円以上あると噂されるキャバ嬢のひとりです。

そんなみゆうさんの接客は、「高いシャンパンをおろしてもらって当たり前」の強気なスタイル。

ゆめ
「アルマンド姉さん」として名を博した門りょうさんも、強気な接客スタイルで有名だったよね。

しかし、人気の理由はそれだけではありません。みゆうさんは連絡もとてもマメで、たとえ休日であってもお客様には即レスを心がけているのだとか。

普段からお客様との関係性をしっかり築けているからこそ、人気キャバ嬢としての地位を確立できているのではないでしょうか。

キャバ嬢の給料はどうやって決まる?

まずはキャバ嬢の給料システムについて、確認しておきましょう。キャバ嬢の給料システムは、

  1. 固定時給制
  2. スライド時給制
  3. 売上制

以上の3つに分けられます。

固定時給制

固定時給制とは、指名売上がなくても時給が保証されるシステムのことで、主に新人キャバ嬢に適応されることが多いです。

時給相場としては2千円~3千円ほどで、正直高時給とは言い難いですが、売上に不安のある人であれば安心して働けるシステムとなっています。

スライド時給制

一方、大多数のキャバ嬢が適応されているのが「スライド時給制」です。スライド時給制は、指名本数や指名売上によって時給がアップしていくシステムのことを指します。

ゆめ
スライド時給制の怖いところは、サボって指名本数や指名売上が下がると、お給料も低くなってしまうこと!

スライド時給制で働く場合、必ずお店からシステムの説明がされるので、しっかりと聞いておきましょう。

売上制

さて、キャバ嬢として人気も安定してきて、毎月の指名売上100万円以上が当たり前になってくると、売上制が適応されることがあります。売上制は「売上折半」とも呼ばれ、毎月の指名売上の約50%を給料として受け取ることができます。

ゆめ
バック率はお店によって異なるから、気になる方は確認してみてね!

このようにキャバクラでは、指名本数や指名売上によって適応される給料システムが異なります。そのため、キャバ嬢同士で給料の話をすることを禁じているお店も多いです。

もしあなたが「キャバ嬢として稼ぎたい!」と思うのであれば、売上制を目指すのが1番いいでしょう。そのためにはまず、「月の指名売上100万円」を目指してみてください。

簡単に達成できる金額ではありませんが、

・楽しんで接客をする
・お客様とマメに連絡を取り合う
・出勤日数を増やす

これらを意識して行うことで、自然と売上もついてきますよ。

ゆめ
私は毎日出勤を始めてから、指名売上100万円以上が当たり前になったよ!

あなたもぜひ、年収億越えの人気キャバ嬢を目指してみましょう!

あわせて読みたい
【すぐ使える】場内指名の取り方2選|売れたいキャバ嬢だけ必見です キャバクラの指名方法には、本指名と場内指名の2パターンがあります。もちろんキャバ嬢として人気になるために本指名は欠かせませんが、せっかくフリーのお客様についた...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる